SECURITY ACTION

中小企業の自発的な取り組みを促す「SECURITY ACTION」

 

 IT社会では、企業経営においても、IT活用による「攻め」と同時に、情報セキュリティによる「守り」が不可欠です。

 2017年2月7日には、中小企業や情報セキュリティの関係団体(以下)により、中小企業の情報セキュリティ対策普及の加速化に向けた共同宣言がプレスリリースされました。

一般社団法人中小企業診断協会
全国社会保険労務士会連合会
全国商工会連合会
全国中小企業団体中央会
特定非営利活動法人ITコーディネータ協会
特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会
独立行政法人情報処理推進機構
独立行政法人中小企業基盤整備機構
日本商工会議所
日本税理士会連合会
(五十音順)

 プレスリリースについて
 https://www.ipa.go.jp/about/press/20170207.html

 「SECURITY ACTION」は、上記の活動において“自発的な情報セキュリティ対策を促す”ための核となる取り組みです。

 安全・安心なインターネット社会を実現するために、中小企業自らが情報セキュリティ対策に自発的に取り組むことを自己宣言する制度となっております。

 弊社は独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)より、以下の2種のロゴマーク使用許可を取得しております。

 

 

普及賛同企業等とは

 

 SECURITY ACTIONの趣旨に賛同し、同制度の普及促進のための積極的な取り組みを実施する企業及び団体等を指します。

 普及賛同企業の一覧は、こちらのページよりご確認いただけます。

 弊社は、弊社運営WEBサイトへのロゴ掲載や、関係先及びクライアント企業などへ、セキュリティ向上のためにSECURITY ACTIONをご紹介・推奨いたします。

 取り組み支援としては、必要と考えられる中小事業者へ『情報セキュリティ5か条』などを推奨して、『5分でできる! 情報セキュリティ自社診断』の結果に基づいた個別コンサルティングを実施いたします。

 中小企業の情報セキュリティ対策に関する検討を行い、より具体的な対策を示す『中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン』も、ぜひ、ご覧ください。

 このガイドラインは、情報セキュリティ対策に取り組む際の基本です。

(1)経営者が認識し実施すべき指針
(2)社内において対策を実践する際の手順や手法をまとめたもの

 経営者編と実践編から構成されており、個人事業主・小規模事業者をも含む中小企業の利用を想定しています。

 

「自己宣言(二つ星)」とは

 

 SECURITY ACTIONでは、各企業の取り組み目標に応じて「★一つ星」と「★★二つ星」のロゴマークがあります。

 かねてよりセキュリティには配慮を続けてきた弊社では、その内容により「★★二つ星」が適切と考えて宣言いたしました。

 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン付録の『5分でできる!情報セキュリティ自社診断』で自社の状況を把握したうえで、情報セキュリティポリシー(基本方針)を定め、外部に公開したことを宣言した中小企業等であることを示すロゴマークです。

 

PAGE TOP