Close

2016年10月27日

糖尿病創薬に光 – インスリン産生細胞の分化マーカーを2色の蛍光で標識したヒトiPS細胞を開発

埼玉医科大学 ゲノム医学研究センターの岡崎 康司(所長)、三谷 幸之介(部門長)及び国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下 産総研)の中西 真人グループを中心とする共同研究で、糖尿病治療の再生医療を目指しインスリン産生細胞膵β細胞の作製を目的に、2色蛍光ヒトiPS細胞(hIveNry)を開発しました。

【概要】
■膵β細胞(インスリン産生細胞)の分化を追跡できるマーカーを2色の蛍光で標識したヒトiPS細胞(hIveNry)を作…