Close

2016年10月20日

さく君手術終わりました

さく君手術、無事に終わりました。CT検査の結果先天的な骨の病気では無く骨折によるトウ骨の損傷でした。トウ骨の半分が壊死してしまい残りの半分だけが成長をしていた為足が歪んで来てしまっていたようです。今回の手術で壊死していた部分を切断し成長しているトウ骨の成長を促すようギブスで固定してトウ骨が真っ直ぐ伸びていくようにして下さいました。1ヶ月間はギブス&隔離生活です。ヤンチャ盛りのさく君にとってギブス生活は辛いと思うけれど今が我慢時手術を行ってくれた獣医、さく君が歩けるようにと応援して下さっている方々