Close

2016年10月3日

横浜市 南万騎が原駅周辺の地域活性化への取り組み「広場整備とまちづくり活動」がグッドデザイン賞を受賞

横浜市と相鉄グループが推進する「南万騎が原駅周辺リノベーションプロジェクト」において整備した参加型広場「みなまき みんなのひろば」とエリアマネジメント拠点「みなまきラボ」が、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2016年度グッドデザイン賞<地域・コミュニティづくり/社会貢献活動>」を受賞しました。

相鉄いずみ野線沿線地域では、郊外住宅地の少子高齢化等の地域課題に対し、公民学が協働し、地域の資源や…