Close

2016年9月28日

「プレバイオテイクスは唾液の質を高める」神奈川歯科大学が腸 – 唾液腺相関を発見

神奈川歯科大学大学院歯学研究科口腔科学講座環境病理学 槻木恵一教授および、神奈川歯科大学短期大学部歯科衛生学科 山本裕子講師の研究クループは、軟消化性糖類の1つあるフラクトオリゴ糖(FOS)を継続的に摂取することにより、口腔や上咽頭におけるウイルスや細菌などの侵入を粘膜表面で抑制する唾液IgA抗体の分泌量が増加するだけでなく、そのメカニズムとして腸管内での短鎖脂肪酸が重要な役割を果たす可能性を発見しました…