- TOPIX -

富裕層の大きなテーマの1つが「税金」だ。収入が増えれば増えるほど納税が必要な金額は上がってくるため、節税など様々な対策を打っている人もたくさんいる。

「課税の公平性」というように、税金に関する制度は公平とされているが、その判断基準は属人的で、判断基準は専門家でも分かれるケースも多い。

税務調査は、その最たるものだ。「この支払いが経費になるか、ならないか」「追加の支払いがあるかどうか」が、その調査官の考えに基づく判断や、調査時の経営者や税理士と調査官とのやりとりで決まることもよくあるからだ。

富裕層向けの税務調査対策はどのようなものがあるか、取材した。