Close

2016年7月26日

調理学を学ぶ和洋女子大生が、ゴーヤーレシピの開発で市川市と産学連携 8月4日開催の親子環境映画上映会にてレシピを発表

学校法人和洋学園 和洋女子大学(千葉県・市川市、学長 岸田 宏司)の、家政福祉学類の1、2年生計8名が、市川市との産学連携事業により、ゴーヤーを使ったレシピ7点の開発を行いました。また、2016年8月4日(木)に開催される「平成28年度 親子環境映画上映会」で開発を担当した学生たちによるレシピの発表を行います。

この事業は、市川市が取り組んでいる「緑のカーテン普及促進事業」の一環で、建物壁面に緑のカーテンを作る…