Close

2016年7月23日

「子犬の時の首輪が食い込み悲惨な野犬~インド」

おそらく子犬の時に付けられた
首輪がプラスチック製だったため
首に食い込んだまま成長したのでしょう。

首に食い込んだ傷が痛々しいです。
インドの愛護団体「Animal Aid」で
保護して首輪の切断を行いました。
慎重に慎重に。

《スポンサード リンク》

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

考えればわかる事。
捨てる事は許されない事だし
もし、そうだとしたらせめて