ヘッジファンドのOCPアジアは、野村証券のグループ会社であるノムラ・シンガポールリミテッドのアーネスト・リーを、シニアポートフォリオマネジャーとして迎え入れたと、ブルームバーグが報じた。