- TOPIX -


独メディア「キッカー」など複数紙がFC東京の武藤嘉紀のブンデスリーガ・マインツへの移籍について、今週中にも仲介人が本格的な交渉に入ることを報じている。一部メディアは、契約金を550万ユーロ(7億4000万円)と伝えている。武藤は英チェルシーのオファーを受けたことで世界中のサッカーファンから注目を浴びることとなったが、現地メディアやマインツのサポーターフォーラムでも、日本のストライカー獲得への期待などが書き込まれている。独メディアは「フレキシブルなアタッカー 全文
Sports Watch 05月14日 10時14分