- TOPIX -

【東京発】WWFジャパンは、「企業の温暖化対策ランキング」プロジェクトにおける報告の第3弾として、2016年4月12日(火)、『食料品』の業種に属する日本企業25社の調査結果を発表した。キリンホールディングスが第1位(100点満点中80.0点)となり、以下 日本たばこ産業(同70.4点)、味の素(同63.0点)が続いた。2015年に環境CSR報告書類の発行がなかった江崎グリコは評価の対象から除外し、残りの24社について評価を行った。

・『…