Close

2016年3月28日

4月から、駅長室のある全駅に、訪日外国人向け「リアルタイム通訳サービス」を導入 ~タブレット通訳事業者と提携し、他事業者にも販売~

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原 崇起)では、訪日外国人向けサービスとしてリアルタイム通訳システムを本格導入します。

このサービスは、外国人の方々への接客時に、タブレットに入れられたアプリ「Face touch me!」を用いて、ネイティブのオペレーターが通訳を行うという「リアルタイム通訳サービス」です。このサービスは、自動翻訳型のサービスに比べて、face to face(向かい合いながら)で、よ…