Close

2015年5月13日

アペックス×京セラの環境保全活動 共同企画 抽出後のコーヒー残渣を利用し、グリーンカーテンを育成

株式会社アペックス(社長:森 吉平)と京セラ株式会社(社長:山口 悟郎)は、レギュラーコーヒー抽出器が搭載されたカップ式自動販売機から排出されるコーヒー残渣を堆肥として再利用し、グリーンカーテン(緑のカーテン)の育成に利用する新たな取り組みを、京セラならびにグループ会社の5拠点※において、共同で開始することとなりました。<br />
<br />
<br />
アペックスは、リサイクル活動の一環として、カップ式自動販売機から排出されるコー…