- TOPIX -

ヘッジファンドの戦略別となる2015年12月月次と、年間リターンがクレディ・スイスから発表され、空売り専門のショートバイアス戦略が4.80%と高リターンを上げたことがわかった。年間で見れば、株式ロング&ショート、マルチストラテジーが健闘した。ここ3年ほど好成績のグレンビューキャピタルと、センベストマネージメントなど株式ロング&ショートを主戦略とするヘッジファンド運用会社が今年も注目を集めることになるか。