- TOPIX -

富裕層による地下の開発が盛んに行われて問題化していた英ロンドン屈指の高級住宅街ケンジントン&チェルシー区。大富豪が自宅地下に「フェラーリ御殿」を建設するにあたって、隣接するフランス大使公邸を所有するフランス政府が計画の差し止めなどを求めていた訴訟で、英高等法院は大富豪の主張を認められた。すでに昨年末に規制条例が出ており、壮大な「地下御殿」建設はこれがほぼ最後になると思われる。