- TOPIX -

過去、運用利回り世界一にもなった米著名ヘッジファンド運用会社タイガーグローバルマネージメントがベンチャーキャピタル(VC)としても存在感を増している。米国拠点企業向けVCファンドとしては資金規模2位となる95億ドル(1兆1670億円)の大きな資金力を持ち、民泊仲介サービス「Airbnb」などに出資している。アップル、アマゾン、フェースブックなどIT株投資を得意とする虎が、VCファンドとして牙をむき始めた。他にもサードポイント、バイキンググローバルなどの名うての運用会社もVCの一面を持つ。