- TOPIX -

金融庁は、上場株式の相続時の評価について見直しを行うことを、平成28年度税制改正で新たに要望することになった。上場株式は現行では、不動産、さらにはタワーマンションなどと比べて、相続時の税制上は不利。改正が実現すれば、相続メリットが生まれることによって、さらに株式市場に富裕層や資産家の資金が流れ込む可能性もある。