- TOPIX -

福岡県みやま市(市長:西原 親、以下 みやま市)と、国立大学法人九州大学の炭素資源国際教育研究センターと共進化社会システム創成拠点は、11月2日、再生可能エネルギー出力、気象、時間帯、電力消費、消費者行動の関係分析など、いわゆるビッグデータ解析を協力して行い、将来共同で自治体向けソフトウエア開発を目指すこととしました。

この解析結果をベースとし、地方自治体が主導する地域エネルギー事業が確実に進むよう…