Close

2015年9月14日

処分犬から幸せ犬へ、階段 @ハリー君の医療

今週、朝7時までに出勤という日があり今からびびってますだって、だからと言って早く帰れないから…こんな中でも保護活動をやっています預かりさんの協力、サポートなしにはできません感謝ですさて、すでに東京へお婿入りしたハリー君とうとう医療の様子を公開することはありませんでした里親さんには、実施済みとお話しましたが、画像にて証明させていただきます保護から数日かわいいお顔になったころ体を触れるようになり笑顔が出てきたら…こうなる笑もう噛まないハリー君『げせぬ、しかし拙者も武士、ならば耐えるのだ』 の表情な、