Close

2015年9月11日

20億円「魔性のフェラーリ」、訴訟費用すでに15億円に

1100万ポンド(約20億円)の値がついた伝説の名車「フェラーリ375-Plus」(1954年製)を巡り、オークションハウスとオーナーが法廷で争った件で、原告オーナーの訴訟費用が800万ポンド(約15億円)に上ったことが書面から判明したことがわかった、と英デイリーメール電子版が伝えている。幾多のオーナーを魅了し、その一方でオーナーに災いをもたらす「呪われた」名車として知られた同車は、またしてもオーナーに災いをもたらした格好だ。