Close

2015年5月8日

佐川急便、配達される荷物の受け取りにスマホ画面に専用のタッチペンでサインする「電子サイン」を4月より一部エリアで導入!2017年度までに配達員5万人に配備へ


佐川急便がスマホでの電子サインを導入開始!SGホールディングスグループの佐川急便は8日、スマートフォン(スマホ)を利用した「電子サイン」を一部エリアで2015年4月より開始したと発表しています。現在、宅配便の受け取りには、伝票に押印、もしくはサインを必要としていますが、これからは配達員のスマホ画面に専用のタッチペンでサインするだけで荷物の受領が可能となるということです。佐川急便ではメリットについて今まで受領印データの提供については配達日翌日以降の対応とな 全文
エスマックス 05月08日 21時55分