Close

2015年9月4日

大物駅のトイレの全面改修工事が完了 ~CS向上に向け、引き続き、トイレの改修工事に取り組みます~ 47駅中43駅に、温水洗浄便座の設置を完了

阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市福島区、社長:藤原崇起)では、大物駅のトイレの全面的な改修工事が完了し、9月5日から供用を開始します。

当社では、お客さまに一層満足いただけるよう、順次、トイレの改修工事を進めています。その中で、各駅の洋式トイレについて、温水洗浄便座の設置を進めており、トイレを設置している47駅(神戸高速線を含み、共同使用駅である大阪難波駅及び西代駅を除く。)中、約9割に相当する…