Close

2015年8月24日

「ポリメタック(R)」がエアロセンス社の自立型無人航空機の軽量骨格部品に採用 ~CFRPとアルミの金属樹脂一体化部品で、少部品点数&軽量なシンプル構造を実現~

三井化学株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:淡輪 敏)の金属樹脂一体化技術ポリメタック(R)が、エアロセンス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:谷口 恒、ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社と株式会社ZMPの合弁会社)の自立型無人航空機(UAV:Unmanned Aerial Vehicle)の骨格部品として採用されました。

ポリメタック(R)は、従来では不可能であった様々な金属と樹脂の組み合わせにおける強固な…