Close

2015年8月20日

阪急電鉄×立命館大学(映像学部)による初の産学連携企画 学生の感性が溢れるオリジナル短編映像作品を梅田ツインビジョンで放映します

阪急電鉄と立命館大学(映像学部)が同学部生を対象に行った「『ゆめ・まち・みらい』アート&コミュニケーションコンテスト」の優秀作品を、8月21日(金)より阪急梅田駅1階中央コンコースの大型デジタルサイネージ「梅田ツインビジョン(300インチ×2基)」で放映します。
コンテストでは、「ゆめ・まち・みらい」と「笑顔」を作品のテーマに、15秒あるいは30秒のオリジナル短編映像を募集したところ、コンテスト応募や作品…