Close

2015年5月23日

踏み切った手術 正解 @小さなダックス・リボンちゃん


{52C0999F-BF52-423D-9811-636E033B465C:01}
美優ママさん画像
卒業犬・美優(びゅう)ちゃんを片目にしたのは 私で~す



片目になったから幸せになれました 本人が一番良くわかっているでしょう

GO!保護犬GOはヨレヨレで保護した犬達を人に見せたくてたまりません!

あんなに『可哀想』だったのに、何が起こるのでしょう?
ぐんぐん回復、瞳が輝きを取り戻し、歩けなかった子が走っていたり
重症の子に奇跡が起こり、人に心を開かなかった子が甘えてきたり
毛がなかった子は見違えて、ガウガウ犬が和気藹々

そして本気で命に向き合う里親さん、あずかりさん、支援者さん方!
目の前の事実は嘘をつきません、イベントでご覧ください

保護犬の会@富士マリンプール 今シーズンファイナル(次回は秋)
5月24日()13~14時 保護犬の会@富士マリンプール
フリマ&メルティンポット’Sチャリティ大充実
———————–

今日は誰が里親募集中かな?まず  CHECK!

殺処分場で乳腺腫が破裂、一時危篤状態になったリボン
その状態で保護して病院に担ぎ込み手術で回復
いつくもの奇跡によっていき続けている子

けれど痩せすぎて貧血もあり不妊手術などの医療ができずにおりました
その上、腸の動きが極端に悪く便がおなかにたまってしまう問題があり
食べ過ぎると吐いてしまうし管理がちょっと大変でした

それでも少しずつお肉をつけて、なんとか手術をすることができました
なんとなく・・・ですが、早く不妊手術をしないといけない
そういう危機感がありました

先生は いままでも何度か、手術はまだ早いのではないかとおっしゃっていました
今回も 『早いと思うが、どうしてもということなら・・・』
「先生、この子はどうしても早く手術をしたいんです」

沼津の病院に入院中、足の変形を伝えられており、
そのためか 散歩も途中で歩けなくなることをしっかりとお伝えしました

GO!保護犬GO

触診で股関節、ひざを診てくれています
入院中にレントゲンを撮っていただくことになりました
先生は 私が求めていることを良くご存知です

先日やったのに、また検便していただきました 

何 この顔 ぷぷぷ

GO!保護犬GO

チタナイ (きたない) ハイ、超音波コース

ピカピカになるために 人間以上のケアを受けていますよ

GO!保護犬GO

もう一度チェック

手術をあせってごめんね、リボン
けれどきっと、やって良かったと思うんだよ
そんな気がするの
しばらくリボンとお別れです 

後日、お迎えの日

先生の腕なら何の心配もしていませんでした

けれど私の予感は的中 手術を急いで正解でした
おそらくアメーバでは表示不能になりますのでこちらからご覧くださいませ

異常だったリボンの子宮と卵巣(下のリンクと同じ画像です)
https://dl.dropboxusercontent.com/u/45611312/DSCN8677.JPG


液体がたまり、伸びて大きくなっていた子宮と卵巣

卵胞膿腫、子宮粘液腫 リボンが抱えていた病気
摘出した子宮と卵巣には、皮がうすくなり透けて見える箇所も

子宮にたまっていた液体

これがリボンのおなかを圧迫し 腸の動きを止めていたかもしれません
全部きれいに取っちゃいましたから、もう安心です

足のことも わかりました

GO!保護犬GO

ひざのお皿が 高い確立で外を向いている ひざから下の骨がずれてくっついているので
歩くのが難しい場合もある
注意しながら筋肉をつけてあげるのが一番だが、無理して歩かせないほうが良い
との見解でした

何度か お散歩中に立ち止まって歩かなくなり 抱っこをしていましたが
それほど状態が良くなかったのかと気づかされ、胸が苦しくなりました

数十日前、大きな腫瘍により かなり皮膚が薄くなっていたらしく
メスを入れた瞬間に お腹の皮膚が裂けてしまったそうです
そのため 普通の手術よりも傷口が2倍以上になった と伺いました
腕の良い先生だからこそ、上手に縫合してくれたはず
伝えていただけることに感謝

そしてキャリーに入れると、いつものごとく騒ぐリボン
帰りの車内では涙があふれてしまって 思わず近くのコンビにに停めました
いろいろなことが圧し掛かっていた真実
里親のルパンママさんに連絡をし、あまり歩けないことなど正直に伝えました
それならば お引渡しはやめると言われても構わないと覚悟していました

ルパンママさんの言葉
『GO!さん、私達はリボンちゃんの足が悪いこと、お腹が良くないことも
すべて承知で受け入れようと決めたんです リボンちゃんがすごしやすい環境で
足が悪いなら抱っこしたりリュックに入れて無理をさせません
必要なケアはすべてやります
だからGO!さん、私達にリボンちゃんを譲っていただけますか?』

ルパンママさんは、全部わかっていたのです
GO!保護犬GOの里親さん方は、本当にやさしくて強い、覚悟し犬を受け入れてくださる
だから今までやってきたことは、きっと間違いではなかったのですよね
さっきとは違う涙があふれました
本当にありがとうございます

2日くらいは、痛みからか元気がなく、ときどき声を出して辛そうだったリボン

GO!保護犬GO

ケア中カルテット 

元気な姿を見てもらおう

手術前よりも元気

GO!保護犬GO

手術してから、お腹の動きがだいぶよくなりました
毎日快便! 

リボンが手に入れた本当のRE-BORN
みなさん、ありがとう!!

【皆様にお願い】
里親さんになりたい方が極端に少ない 犬を多く保護しています
多くの方の目に留まることで幸せチャンスを広げたいと考えます
転載、シェア、そして下の『きなこボタンCLICK』で応援1票お願いします
↓↓↓ 
 

里親さん募集中の犬一覧へ お申込はこちらから
(指定アンケート以外は受付けておりません、ご注意ください)

配布のおかげで幸せつながってます ダウンロード!

■保護犬の会■


■一覧■

■ワンコ別■

富士市宮島の美容室Meltin’ Pot アカナ取扱代理店 殺処分ゼログッズも
NPO法人ANIMAL 3RD EYES 猫の里親なら静岡の施設から
静岡県保健所収容・迷い犬一覧