Close

2016年12月5日

ふるさと納税の魅力を味わうための“駆け込み”寄附HOW TO

2016年も残り1カ月となった。
今年のうちにぜひ済ませておきたいことの1つが、ふるさと納税だ。
収入のある人ほど有利な制度ゆえ、富裕層にはかなり知られているため、今さら説明は不要だろう。
実質負担額が2000円で、寄附をした自治体から様々なお礼の品をもらうことができ、地域を応援することができる。平成27年度は約1653億円がふるさと納税により全国の自治体に寄附された。総務省の発表によると、件数は約726万件、これをふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の過去のデータ等から試算すると納税者人口の3%程度と想像できる。