Close

2016年11月29日

工学院大学の建築・情報学融合の取り組みで複合災害に強く「逃げる必要の無い都市」を実現する研究をスタート

工学院大学(学長:佐藤 光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)の事業「巨大都市・複合災害に対する建築・情報学融合によるエリア防災活動支援技術の開発と社会実装」が、文部科学省が2016年度から新たに実施する「私立大学研究ブランディング事業 タイプA(社会展開型)」※に採択され、学長のリーダーシップの下で推進される全学的な取り組みとして支援されることになりました。

【事業の特長】
工学院大学がキャンパスを…