Close

2016年11月29日

お金持ちかは歯を見ればわかる

富裕層がお金をかけることに「歯のケア」がある。
収入の少ない人が歯医者に行くのは、もっぱら虫歯になったなど、歯に不調が生じたときだ。
歯や口の中に生じた痛みなどのマイナスを取り除く、ゼロにするために歯科医に行く。
それに対し富裕層は、歯や口の中の健康を維持するために検診を受ける。
歯医者に行くのは、マイナスを発生させないためだ。