- TOPIX -

今や日本最大の環境ムーブメントにまで成長した「1000000人のキャンドルナイト」。
『夏至と冬至の夜の2時間、電気を消してキャンドルを灯し、ひとりひとりが、自分のために、家族のために、日本のために、そして未来の地球のために、できることを考えようという「気づき」の場にしていく。』
その趣旨に賛同した大阪・西梅田地区の民間企業で構成する「100万人のキャンドルナイト@オオサカシティ西梅田ナイト」実行委員会は…